うちに早く帰ったら 1話ネタバレ「ちょっと色っぽい若い母親」

 

うちに早く帰ったら1話 ネタバレ感想

母子家庭の主人公和義は放課後遊びにも行かずにバイトに励んでいます。

疲れて帰ってきた和義を迎え入れるのはちょっと色っぽい若い母親です。

 

母親も帰ったばかりで夕食はお弁当。

巨乳の母親は酔った勢いなのか、「女の子と遊びな」と煽り、モテた話をしようとするのですが、「だからデキ婚で別れた」と一喝されてしまうのでした。

「彼女が出来たらゴム買ってあげる」と息子との距離が近い母親に飽きれ気味の和義だったのです。

 

 

 

次の日、飲みで遅くなると言う母親にちょっと心配そうな和義でしたが、そんな心配にも母親は気がついていません。

その夜、案の定ネカフェで泊まると連絡が来たのでした。

母親がいない隙にと、スマホで堂々とエロ動画を見てシコシコし終わった和義は

セクシー女優のプロフィールを見て、母親と年が近いことに驚き

ふと酔っぱらって無防備だった母親の胸元が頭に浮かんでしまいます。

 

次の日、バイトに行くとなぜか自分は休みになっており

変更になったことを聞かされて、渋々家に戻るのでした。

 

帰宅すると明らかに男の靴が玄関に並んでおり、奥の部屋からは母親と男の怪しい会話と微かな息づかいが聞こえてくるのでした。

 

「すごかったな」と言われている母親の何がすごかったのだろうかとドキドキする和義。

 

そっと覗くとそこには男と絡み合い、後ろから抱き締められて挿入されそうな母親の姿と、

男と何度もやったことが分かる生々しい会話が聞こえてくるのでした。

 

完全に和義が帰ってこないと思っている二人は夜までセックスしようとしています。

和義は知らなかった母親の姿を見て、その場に座り込んでしまうのでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です