うちに早く帰ったら 3話ネタバレ「息子が帰ってるかもしれない」

 

うちに早く帰ったら3話 ネタバレ感想

男とのセックスが終わると・・・

 

膣内に残った精子をティッシュで拭き取る母親

に男は息子は性的な目で見てこないのかと聞いてくると

外で聞いていた和義は思わずドキッとしてしまうのですが

母親は呆れたように否定します。

 

しかし、和義は母親の激しいセックスを目の当たりにして

これから性的な目で見てしまうかもしれないと思ってしまうのでした。

 

 

 

ふと母親が外に視線を移すと、和義の自転車が見えます。

息子が帰ってくると思うのもつかの間

男はまだやり足りないのか母親のお尻を解して

バックで挿入を始めるのでした。

 

息子が帰ってるかもしれない。

 

慌ててやめるように言うのですが、男も止まりません。

「声が」と言うと、片手で母親の腕を押さえ、もう片方は口のなかに手を入れてます。

 

「襲ってる感あっていいな」

と手を握ったまま後ろ手にして、

机に伏せ、バックから思い切りつきまくる男。

 

そこにスマホのバイブが鳴り響くのでした。

 

それは、こっそり覗いている和義のもの。

誰のスマホが鳴ったのか分からない男はやめてしまうのですが

母親はそれが和義のものであることを分かっていて

「抜かないで」とおねだりを始めるのです。

 

男はまたしても母親の体を求め始めます。

 

カーテンが開いている部屋は外からも見られるかもしれません。

しかし男はそんなこと気にしてはおらず、「中に出していい?」と聞いてきます。

 

拒絶するものの、男の激しいピストンに抗うことは出来ず

中出しをしてしまうのでした。

 

二回目が終わった男は飲み物を取りに部屋から出ます。

そこにはいるかもしれないと思っていた息子の姿はありません。

 

和義は友達と食事に来ていました。

元気がないと言われた和義ですが

母親の行為を思い出すと股間は元気いっぱいです。

 

母親は男を見送った後、自己嫌悪に陥るのでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です